お土産一番!観光二番!

旅行の一番の目的はお土産を買うこと。家に帰ってからも楽しみたい!

購入者の感想 ロイヤルプロジェクトのドイカムがおすすめの土産

みなさん、こんにちは。元サーカス団員のいくです。

3月になってだんだん暖かくなってきましたね。

暖かくなると旅行したくなる、でも行けない。でも行きたい。でも行けない。

頭の中がずっと堂々巡りになってます。

いつかまた自由に旅行できることを信じて、お土産の予習をしましょう!

 

 

今回はバンコク土産で圧倒的におすすめしたいドイカムの商品を実際に購入したので紹介していきます。

イカム(Doi Kham)

イカムとは『ロイヤルプロジェクト』の一環で、タイ北部と北東部の山に住む人々の貧困をなくし、生活の質を高めるというプミポン前国王の考えのもとに設立されました。

 

地元農家から農産物を購入し、その農産物を使って高品質な製品を作っています。工場は農業地域にあり、適正賃金で開発および加工し、適正価格で販売するのを目的としています。

 

イカムの代表的な製品はドライフルーツやジュース、ジャムなどがあり、200種類以上の商品を取り揃えているのであなたの好みにぴったりなものが見つかるはずです。

 

購入場所

スーパーやコンビニ、空港など至る所で販売しているのでいつでも購入できます。
 
品揃えが多いのはビックCやBTSラチャティーウィー駅近くにあるドイカムショップです。
 
ビックCはお土産を買う定番スポットだし、近くにショッピングモールもあるので行きやすいと思います。
 
イカムショップも駅近にあるので不便ではないのですが、その店以外に何がある?と言われると何もないので、わざわざ行かなくてもいいかなと思います。
 
ただカフェが併設されているので作りたてのフレッシュジュースなどが飲めますよ。

 

 

ドライフルーツ

f:id:panwotazunete:20210228154017j:plain

タイ土産といえばドライフルーツですよね。

 

種類

イカムのドライフルーツは他と比べて種類が豊富です。

 

  1. ドライマンゴー
  2. ドライストロベリー
  3. ドライトマト
  4. ドライチャイニーズアプリコット
  5. ドライピンクグァバ
  6. ドライグァバ
  7. ドライピーチ
  8. ドライマルベリー
  9. ドライドラゴンフルーツ
  10. ドライカンタロープメロン
  11. ドライアロエベラ
  12. ドライパッションフルーツ
  13. ドライサントル
  14. ドライロゼル
  15. ライジンジャー
  16. チリソルトドライストロベリー
  17. チリソルトドライマンゴー
  18. プラムソースグァバ

 

 

日本ではなかなか食べないフルーツが多いですね。

 

また、唐辛子パウダーや塩がかかっているチリソルトストロベリー、チリソルトマンゴーは日本人には馴染みがないので気になりますね。

 

ただパッケージがノーマルと似ているので見落とし要注意です。

 

価格、内容量

少量

20バーツ 25グラム・・・ドライマルベリー、ドライトマト

20バーツ 30グラム・・・プラムソースグァバ

20バーツ 35グラム・・・チリソルトドライマンゴー

20バーツ 40グラム・・・ドライマンゴー、ドライグァバ

25バーツ 30グラム・・・チリソルトドライストロベリー

28バーツ 25グラム・・・ドライストロベリー、ドライチャイニーズアプリコット

 

 中〜大容量

65バーツ 100グラム・・・ドライマルベリー、ドライサントル、ドライロゼル、ドライジンジャー

68バーツ 140グラム・・・ドライマンゴー

80バーツ 100グラム(箱)・・・ドライパッションフルーツ、ドライカンタロープメロン

88バーツ 140グラム・・・ドライトマト

90バーツ 80グラム(箱)・・・ドライドラゴンフルーツ

90バーツ 100グラム(箱)・・・ドライマンゴー、ドライアロエベラ

128バーツ 140グラム・・・ドライチャイニーズアプリコット

145バーツ 140グラム・・・ドライストロベリー

175バーツ 140グラム・・・ドライピーチ

 

内容量、価格は商品によってバラバラです。ご自身にあったサイズを選んでください。

 

ドライアロエベラ、ドライパッションフルーツ、ドライドラゴンフルーツ、ドライカンタロープメロン、ドライサントル、ドライロゼル、ドライジンジャーの7種類は箱入りのみで小さいサイズはありません。

 

 

f:id:panwotazunete:20210301221702j:plain

他の商品が一緒に映っているのでわかりにくいかもしれませんが、左端のマンゴーが140グラムのもので、右端のストロベリーが25グラム、すぐ隣のマンゴーが40グラムです。

 

 

おすすめランキング

 

1.ストロベリー

断然ストロベリーがおすすめです。セミドライのようなしっとり柔らかくて、食べやすくて美味しかったです。

 

味を知っているという安心感があるので、海外のお土産はちょっと・・・と思っている方にも渡しやすいです。

 

2.マンゴー

やっぱり定番が強いですね。王道をお土産にするのは失敗しないのでいいですね。

 

3.チリソルトマンゴー、ストロベリー

日本にはなかなか経験できない味だと思います。話が広がるかもしれません。みんなでチャレンジしてみるのもいいかもしれませんね。

 

 

はちみつ

f:id:panwotazunete:20210228211624j:plain


種類

  1. はちみつ100%
  2. ハニーとライム

 

価格、内容量

はちみつ100%

40バーツ 120グラム チューブタイプ

78バーツ 230グラム

195バーツ 770グラム

 

ハニーライム

85バーツ 230グラム 

上記の写真のチューブのはちみつは別メーカーです。撮り忘れてしまいました。

でも形やサイズは同じです。

 

 

f:id:panwotazunete:20210228211732j:plain

 

スーパーでも大量に陳列してあります。

 

230グラムのものは6本で5本分の値段で売ってたりします。

 

この3種類ではチューブが断トツで使いやすいです。

 

出し口を下に向けて保管できるし、押し出せるし、出し口がベトベトしないです。

 

値段もドライマンゴーと変わらないですし、手のひらサイズで使い切りやすいのでバラマキ土産におすすめです。

 

 

ジュース

f:id:panwotazunete:20210228211941j:plain

 

ジュースも種類が豊富でコンビニでも取り扱っているので、喉が渇いた時にす買えるし、お土産として買う前に味をチェックした時もサッとできるのでいいですよ。

 

種類

  1. マンゴー 15バーツ
  2. ストロベリー
  3. ライチ
  4. オレンジ 130バーツ(1000ml)
  5. グァバ
  6. ピンクグァバ 15バーツ
  7. トマト 15バーツ
  8. タマリンド 15バーツ
  9. マンゴスチン 18バーツ
  10. マルベリー
  11. パッションフルーツ 15バーツ
  12. ミックスベリー
  13. ロゼル 12バーツ
  14. バエルフルーツ 12バーツ
  15. グリーンティー 12バーツ
  16. トマトミックスフルーツ 17バーツ
  17. マンゴーとパッションフルーツのスムージー 20バーツ
  18. インディアングースとチャイニーズアプリコット 18バーツ
  19. GACフルーツとはちみつのミックスジュース 18バーツ

 

 

f:id:panwotazunete:20210228213757j:plain 

 

 

f:id:panwotazunete:20210228213829j:plain

 

内容量、価格

価格がはっきりしているものは商品名の横に書いています。

 

値段がわからないものでも200mlで12〜20バーツぐらいです。

 

1000mlサイズで67〜130バーツで売っていて、オレンジがいちばん高いです。

 

1000mlサイズがあるのはオレンジ、マンゴー、トマト、グァバ、マルベリー、ライチ、ストロベリー、ミックスベリー、パッションフルーツ、トマトミックスフルーツです。

オレンジは1000mlのみです。

 

私が購入した時期にはバナナオレンジスムージーがありました。これはおいしかった!

f:id:panwotazunete:20210228215308j:plain

 

 

GACフルーツとはちみつのミックスジュース

f:id:panwotazunete:20210228220918j:plain
 

おすすめランキング

1.マンゴー

 

ドライマンゴーはお土産でよくもらうけどジュースは少ないと思うので、定番の味を違う形であげたい時にぴったりです。

 

コンビニではひとつでも販売していますし、スーパーでは4本セットで販売しています。

 

マンゴーは4本60バーツでした。

 

 

2.ライチ

 

さっぱり味が好きな人におすすめです。

 

甘ったるくないので暑くて喉が乾いている時の水分補給にちょうどいいです。

 

 

3.GACフルーツとはちみつのミックスジュース

 

GACフルーツがなんなのかわからずに飲んでみたけど、はちみつが入っていたりミックスジュースだからか知っている味でした。

 

GACフルーツはリコピンはトマトの70倍でβカロチンはにんじんの10倍含まれているスーパーフルーツみたいです。

 

毎日飲んだら肌がキレイになりそうですよね。

 

 

ジャム 

f:id:panwotazunete:20210228222627j:plain

高級そうな見た目なのに値段は300円ちょっとって最高ですね。

 

種類

  1. ローズペタル 90バーツ
  2. 高麗人参入りハーブハニー 145バーツ
  3. ピーチ 80バーツ
  4. ライム 65バーツ
  5. パッションフルーツ 80バーツ
  6. トマト 80バーツ
  7. マルベリー 80バーツ
  8. バタフライピーとライチ 80バーツ
  9. ストロベリー 80バーツ

 

内容量、価格

220〜240グラムで80ー145バーツで販売しています。

 

やはり高麗人参入りだと高くなりますね。

 

パッケージに高級感があるので、ドライフルーツよりも見た目がいいものをプレゼントしたい時にいいと思います。

 

 

濃縮ジュース

f:id:panwotazunete:20210228224306j:plain

 

いわゆるジュースの原液で水やソーダで割って飲みます。

 

個人的にかなりおすすめの商品です。

 

種類

  1. ハニーライムスカッシュ 79バーツ
  2. ロゼル 65バーツ
  3. チャイニーズアプリコットスカッシュ 65バーツ
  4. ストロベリー 79バーツ
  5. パッションフルーツスカッシュ79バーツ

 

内容量、価格

500mlで65〜79バーツです。

 

 

f:id:panwotazunete:20210228225127j:plain



プレゼント用というよりは自宅用で家族で一緒に飲むのにいいと思います。

 

ハニーライムスカッシュは1:3で割るとおいしいレモネードが出来ます。

 

私は濃いめのカルピスを作るぐらいの割合で作ってました。

 

その他は1:9でいいみたいなので、家族で飲むなら紙パックのジュースを持って帰るよりもたくさん飲めると思います。

 

ちなみに私にとってハニーライムスカッシュがドイカムでいちばんのお気に入りなんですが、次に書いてある失敗しないお土産ベスト5にはランクインさせていません。

 

なぜなら770mlの大容量だし、さらに瓶なのでとにかく重いからです。 

 

私は行く前から買うつもりにしていたので覚悟はしていますし、プチプチも日本から持って行ってました。

 

こんな準備万端で買おうとする人は少ないと思うのでランク外にしました。

 

 

失敗しないお土産ベスト5

1.チューブタイプのはちみつ

f:id:panwotazunete:20210301222510j:plain

断然一位はチューブタイプのはちみつです。

 

1つ150円ぐらいだし、かさ張らないし、なんといっても使いきることができます。

 

自宅用の土産としても、大きいサイズは買わずにチューブタイプを数本買って帰ってました。

 

 ボトルの底にはちみつが固まって出ないなんていうストレスからも解放されますよ。

 

新鮮な状態で使うことが出来るのはもちろんですが、バラマキ用のお土産が足らなかった時にそのままプレゼントすることもできるからいいですよ。

 

 

2.ドライストロベリー

私が知らないだけかもしれないんですが、ドライストロベリーを食べたのはこの商品が初めてで、こんなに美味しいなんて!って思ったんです。

 

フリーズドライのストロベリーは食べたことがあるんですが、酸っぱくて水分を取られていくのがあまり好きじゃありませんでした。

 

 

でもこれは甘くて柔らかくてめっちゃ美味しいです!

 

小さいサイズだと100円以下で買えるので試してみてください。

 

 

3.ドライマンゴー

変なことはしたくない、定番が一番なんだという方には、やっぱりドライマンゴーがおすすめです。

 

人気の高さは間違いないです。

 

人気のマンゴー×ロイヤルプロジェクトという組み合わせはさらにプレゼントされる側の心を掴むと思います。

 

 

4.マンゴージュース

f:id:panwotazunete:20210301222543j:plain

4つ買っても200円ぐらいだし200mlなのでサラッと飲みやすいから受け入れやすいかもしれません。

 

大量買いはしづらいと思いますが、おすすめです。

 

 

5. ハニーライムスカッシュ

f:id:panwotazunete:20210301222618j:plain

上記でランキングには入れないと書きましたが、やっぱり飲んでほしい!

 

初めて買った時は1本しか買わなかったし服に包んで持って帰ってきたけど、2回の時は日本からわざわざプチプチを持って行って2本買うぐらいハマったんです。

 

重くても無理してでもお土産にして欲しい!

 

実質私の一番です。

 

 

 

 

いかがでしたか。

 

お土産を買っている自分を想像して、旅行できる日が来るのを一緒に待ちましょう。

 

これからもどんどんお土産を紹介していきます。

 

次の記事で会いましょうね!